みんなでうごこう!とは

「みんなでうごこう!」プロジェクトは、コンサルティング会社のローランド・ベルガーが社内ベンチャーとして設立した、モビリティーに関する課題を解決し、より動きたくなる、動きやすくなる社会を作る活動です。

次の三つの実現を目指して、自治体や企業、各種機関などを巻き込んで、課題を抽出し、補助金や一時的なドネーションに頼らない、サステナブルなビジネスモデルを創出することで、課題の解決に挑みます。

  • フリーモビリティー(移動の制約を解決)
  • ローカルエコノミー(地方経済の活性化)
  • クオリティーオブライフ(生活の向上)

株式会社ローランド・ベルガ―
ローランド・ベルガーは、1967年にドイツ・ミュンヘンで創設された欧州系最大の経営コンサルティング会社。現在世界で34カ国50オフィスに約 2,400名のプロフェッショナルスタッフを擁する。日本では1991年に設立。近年では、日本型イノベーションである「和ノベーション」を提唱し、日本企業の革新を進める。 AI、デジタルの力を武器に人を進化させ、あらゆる現場での新たな付加価値の創出を目指す。