「みんなでうごこう!」プロジェクト始めます

ローランド・ベルガーは、社内ベンチャーとして2018年10月に「みんなでうごこう!」プロジェクトを発足させました。2019年より本格的に活動していきます。

「みんなでうごこう!」プロジェクトは、コンサルティング会社のローランド・ベルガーが社内ベンチャーとして設立した、モビリティーに関する課題を解決し、より動きたくなる、動きやすくなる社会を作る活動です。

次の三つの実現を目指して、自治体や企業、各種機関などを巻き込んで、課題を抽出し、補助金や一時的なドネーションに頼らない、サステナブルなビジネスモデルを創出することで、課題の解決に挑みます。

  • フリーモビリティー(移動の制約を解決)
  • ローカルエコノミー(地方経済の活性化)
  • クオリティーオブライフ(生活の向上)

活動は大きく分けて二つに分かれます。一つが、情報発信サイト「みんなでうごこう!」の運営です。このサイトでは、移動を活性化させるニュース、移動したくなる場所や移動しやすい環境を作った地域のレポート、スタッフによるブログ、そして移動の課題を解決するアイデアをまとめた「うごこうカード」などで構成します。

もう一つは、移動に関する課題を自治体や企業などと共同して、解決するソリューション事業です。こちらは、ローランド・ベルガーの「みんなでうごこう!」チームが触媒となって、課題を解決しながら、ビジネスとしてもサステナブルな解決策を提案、実装していきます。

これからの「みんなでうごこう!」プロジェクトの活動にどうかご期待ください。