Takakoshi

大事な人との時間を大切にしたいとの想いで、3年10カ月勤めたリクルートキャリアを退社、東京・富山の2拠点生活をスタート。「隠れた魅力を掘り起こし、その良さを届ける存在でありたい」という意味を込めた屋号“Lapio”を胸に、主に中小企業や地方のサービスにおけるマーケティング・PR担当として活動しています。